RECRUIT SITE

INTERVIEW 04
Chihiro Gushiken
Designer
2017年入社
デザイナー 具志堅 千尋

他部署の方にもアドバイスいただき
様々なアイテムを幅広く企画できる楽しさ

レッセ・パッセに入社したきっかけは?

服飾のデザインを学ぶ専門学校に四年間通い、就職活動を通してレッセ・パッセを知りました。企画の仕事は一般的に、バッグならバッグだけなど、担当するアイテムが限定されてしまう企業が多いと聞いていました。ですがレッセ・パッセはテーマごとに担当者を定め、そのテーマ内のすべてのアイテムを担当できると知り、強く惹かれました。入社して1年間は店舗の販売スタッフとして勤務、2年目の4月に本社の企画配属になりました。元々企画での採用でしたが、会社の方針として1年間は販売を経験しました。当初はすぐに企画に携わりたいという気持ちが大きかったものの、今となっては凄く良い経験になったと感じており、店頭はお客様のリアルな声が聞ける大切な場と思っています。

現在の職務、ポジション、仕事内容は?

一日の仕事の始まりはメールチェック。その後、自分の担当している企画のデザイン出し、パタンナーとデザインチーフとトワルチェック、会議、メーカーさんと商談などを行います。毎週金曜の午後からは先輩デザイナーと一緒にリサーチのため外出します。季節ごとに取引先の展示会に出かけたりもします。私自身まだ入社して2年、企画に配属されて1年目なので毎日が勉強で、先輩方に教わりながらお仕事に取り組んでいます。先輩方や上司は優しく相談しやすいですし、やりたいことや思っていることも聞いてくれるので、私自身もっと頑張らなくてはと日々思っています。

これからの目標について

ひとつの企画に対して色々な人が関わるので、コミュニケーション能力がとても大切だと感じています。ニットアイテムなどは、細部にわたってメーカーさんに確認しながらデザインを仕上げたり、パタンナーと形のイメージを綿密にすり合わせることも日常茶飯事。分からないことは他部署の方であっても素直に伺い、思っていることは積極的に伝えることを大切にしています。失敗も多くありますが、自分の企画したアイテムが店頭に出てお客様に手に取ってもらえる感動が味わえる、とてもやりがいのある仕事だと感じています。

一緒に働きたい人物像について

他部署の人や外部の方とも多く関わる仕事なので、コミュニケーション能力の高い、明るく元気な方と働きたいです。また、デザイナーとしてでしたら、新しいものや可愛いもの、ファッションそのものが好きな方と一緒に働きたいと思います。

1 day Time Schedule

1日の流れ

07:00
起床

前日に準備した洋服に着替え、身支度を済ませる

09:00
出社

1日のスケジュール確認、メールチェック、トレンド情報のチェックなど行う

11:00
展示会構想、デザイン出し

シーズンテーマに合わせた企画のアイデア出し、トレンド分析、取引先の展示会外出など

12:00
昼食

先輩デザイナーとランチに出かけたり、お弁当を食べたり

14:00
ニットや布帛の修正

サンプルのニットや布帛の修正指示を出す

15:00
企画会議

次展構想、色出し、デザインの方向性等を話し合う

17:00
リサーチ外出

市場のトレンド分析や自店のディスプレイなどを見に外出

19:00
退社

明日のスケジュール確認、メールチェックをしてから退社

21:00
夕食

学生時代の友達や同期の子とご飯に出かけたりします

24:00
就寝

明日のコーデを決め、お風呂を済ませて就寝