RECRUIT

JOB STYLE

 

販売部
郡司 萌 (2010年入社)
郡司さんのある1日

@郡司さんの入社年度と現在のSHOPでのポジションを教えてください
2010年の新卒で、入社して3年目になりました。今は「中堅」です。
@中堅という立場での仕事はどうですか?
去年は4月に後輩がたくさん入ってきて、後輩指導という新しい仕事が出来て大変なところもあったのですが、上司と後輩とのパイプ役になれるよう頑張っています。
@入社して3年目ということですが、レッセ・パッセに入社したいと思ったのはどうしてですか?
高校生の頃からレッセ・パッセが好きだったのと、大学が服飾系で洋服に関わる仕事をしたいと思っていて、レッセ・パッセの求人を見つけ、受けたいと思いました。
@大学では服飾の中でも主にどのような勉強していたのですか?
洋服のデザインをしてパターンを引き、縫うところまでの勉強をしていました。
@そういう勉強をしていたのにデザイナーやパタンナーではなく販売職を受けたのは何故ですか?
最初はデザイナーも良いかな、と思っていたのですが、就活をしているうちに、だんだん販売職が良いかな・・・と、思い始めまして・・・
@そう思い始めた理由は?
就活をしていた当時、だんだんデザイナーで働く事に自信が無くなってしまって・・・もっと勉強をしないと無理じゃないかと思って、販売をしながら洋服についてもっといろいろなことを覚えて、デザイナーはそれからでも良いのではないかと思ったのです。
@ということは、いつかはデザイナーになりたいと思っているということでしょうか?
いえ、販売職も奥が深くて、ずっと続けたいと思っています。
@それは販売職を選んで良かったということですか?
はい!(きっぱり)
@どのようなときに「良かった」と思いましたか?
とにかく毎日が楽しいです。自分では販売に向いているかわからないのですが、親から「そんなに楽しいってことは向いているのね。販売で就職できて良かったわね!」と、言われています。
@先ほど、高校生のときからレッセ・パッセが好きだとおっしゃっていましたが、その頃から着ていらしたのですか?
はい、自分でバイトをして購入していました。と言っても、月に一着買うのがやっとぐらいでした。キャミソール付の三点セットやキュロットとかセットでなく一着ずつという感じで。ツインはサックスやクリーム系の色が出ると欲しくなって購入していましたね。
@このリクルートサイトを見てくれている方は、同じような高校生も含め就活をされている方が多いと思います。参考のために、就活は何社ぐらい、どのような業種を受けられましたか?
アパレルばかり15社ぐらい、デザイナーと販売と総合職を受けました。
@色々な会社を受けてみて他の会社とレッセ・パッセは違うな・・・と思ったところはありましたか?
大手アパレルとかも受けていて、面接がディスカッション形式のところも多かったのですが、レッセ・パッセの面接は少人数でしたし、じっくり話を聞いてもらえる会社という印象でした。また、最初に通されたところがショールームで、入った瞬間にレッセ・パッセのブランドの空気感だったので「すごく素敵だな~!」って感動していました。それまでの会社がほとんどブランドイメージの無いシンプルなところでの面接が多かったので、なんとなくワクワクしちゃいました。
@ショールームはSHOPみたいですものね。学生の頃は、どこのSHOPでお買い物されていましたか?
大学生の頃は新宿のマルイシティ(現・新宿マルイ本館)で、高校生の頃は池袋西武が多かったです。
@その当時良く話をするスタッフとかいましたか?
いえ、時に決まった方はいらっしゃらなくて、その都度いろいろな方に接客していただきました。メンバーズカードを作っていただいた時に、担当してくださったのは少し前まで一緒に働いていた先輩でした。
@そうなのですね、その先輩は覚えていらっしゃいましたか?
入社後、聞いてみたら覚えているって言ってくださいました。
@就活中SHOPに行った時、レッセ・パッセの入社試験を受けることについてスタッフに相談されていましたか?
いいえ、相談していませんでした。もし落ちたとしてもお買い物をしにSHOPに行きたかったで、ダメだった時に気まずい思いをしないように黙っていました。
@なるほど。そういうことを気にせず「面接に着ていく服のことなど相談しました」って方もいらっしゃいますが、逆に自分が面接を受けるお客様の接客を経験されたことはありますか?
面接の前に面接用の洋服を買いに来て下さって、お好みを伺いながらコーディネートを組ませていただくことはあります。先日も新卒で面接に行くという方がご来社されて、面接のことを相談されました。「レッセ・パッセが大好きなので絶対に入社したいのです!面接ではどんなことを聞かれますか?」と、聞かれたので、私もレッセ・パッセが大好きでそのことをアピールしたら入社出来たので、自分がどれだけレッセ・パッセが大好きかということを、伝えられれば良いと思います。」とお答えしました。
@配属のSHOPはずっと有楽町マルイですか?
インターンの時は、マルイシティ渋谷店で、社員になった4月1日から、有楽町マルイ店で、まだ移動はありません。
@インターンはいつから入りましたか? インターンで経験した渋谷と有楽町は違いますか?
インターンで入ったのは、入社半年ほど前だったと思います。渋谷と有楽町はお客様が違いました。渋谷は学生さんが多いので、年齢も近い方が多かったのですが、有楽町はほとんどがOLさんで、渋谷店と同じ接客ではダメだということは最初に実感しました。言葉遣いやしぐさなどを意識しながら変えたりしてみました。
@日々勉強ですものね。渋谷店と有楽町店どちらが働きやすいですか?
渋谷店にいた時は卒業前だったので、学生の方との会話が楽しかったりしたのですが、有楽町店に配属になり、お仕事されている方とのお話にも慣れてきて楽しいですし、どちらのお店でも接客することが楽しいので、どちらの方が働きやすいとかは無いですね。
@去年は後輩の指導が大変だったこともあった、とおっしゃっていましたが、後輩を見ていて入社当時の自分を思い出したりしましたか?
はい、思い出しました。私も間違えたことを同じように間違えているのを見て「あー、やはり同じところで綱づくのね・・・」って思って自分の経験を含めてアドバイスするようにしています。
@では、自分自身のことで悩みがあるときは誰に相談されていますか? 同期のスタッフですか?
私の場合は同期とかでなく、一緒に働いている先輩です。身近にいつも一緒にいるので、悩みを相談すると的確なアドバイスをしていただけます。あと、たまに落ち込んでいる時に、ご飯に誘ってくださったこともあります。
@インターンの時期を含み、入社して中堅と言う立場になって悩みは変わりましたか?
はい、変わりました。最初は接客が難しくて「私は販売が向いていないのかな」と、思ったりしたのですが、今は接客が楽しくなって最近は書類作成の仕事を任せられることも多くなってきて、文章にするのが苦手で・・・販売以外の仕事の悩みに変わりました。そういう細かいところも先輩に相談してアドバイスをもらっています。
@最初は向いていないと思った接客も楽しくなったのですから、そのうち文章を書くのも得意になっているかもしれないですね!
あ、そうですね。そうなったらうれしいですね。
@さっき「楽しくなった」と言っていましたが、最初はわからなかった「楽しさ」を感じているということですか?
はい、最初はお客様に話しかけることもそうですし、アドバイスを求められた時も私のアドバイスで大丈夫かな?って思い、自信を持ってご紹介が出来ていなかったと思うのです。それが最近は色々とお客様のお話をお伺いして、自信を持ってお勧めできるようになって、帰り際に「あなたに選んでもらって良かった!」とか、うれしいお言葉をいただけたりするのが、すごく励みになりますし元気も出ます。
@今の目標は何ですか?
今は中堅で次がサブなのでサブを目指しています。そのために月報の書き方を教えてもらったりしています。新しい仕事が出来るように、今は自分のさせていただいている仕事を後輩たちに教えています。早く次の新しい仕事を任されるようになりたいですね。
@サブになりたいと言うことは、将来的に店長になりたいですか?
はい、そうです!  ・・・とは言っても、まだまだ先だと思うのですが店長を目指して頑張りたいです。
@やる気があって良いですね!今、後輩に教えている「任されている仕事」にはどのようなことがありますか?
マルイの一日報と言う報告書作りと、有楽町マルイのWebやShopメールに載せるアイテムをセレクトして、その商品を説明する文章を考えるのを任せていただいています。
@そうなのですね。では、新人の頃に最初に任された仕事は何ですか?
確か、備品の発注だったと思います。
@備品とは、例えばどのようなものがあるのですか?
お買い物をしていただいた商品を入れるショッパー(紙袋)ですとか、雨の日にショッパーにかぶせるビニールや、フェイスカバー、お取り置きの伝票や文房具類です。
@その仕事はちゃんと出来ていましたか?
ショッパーなどは発注をし忘れたり間違えたりすると大変なことになるということも、引継ぎの時に教えていただいたので、責任感を持って注意しながら発注をしていました。
@それ以外に入社当時に心がけたことはありますか?
最初は身だしなみです。髪の毛なども学生の頃は毎日頑張っていたわけではなかったので、でもお客様から見ると新人とかは関係なく、ひとりの販売員として見られているのだなって思った時に、先輩みたいに髪の毛もお化粧も靴もちゃんとしなきゃ!と、思いました。それから意識して心がけるようにしました。それは今も常に心がけていることです。
@入社して、これは働いていく上で大切だなと、思ったことはありますか?
やはり、一人で働いているのではないので、常に店長やサブだったり、後輩と接する時の心遣いというか、思いやりもっていうか・・・例えば、誰か体調の悪いスタッフがいる時は、その分自分が頑張るのがチームワークだと思いますし、あと後輩が先輩から指導された時に、指導された内容を心がけてもらうのは、もちろんなのですが、落ち込んでいるようであれば、気持ちを上げていけるように私から声をかけてあげたりとか・・・あとは、お店にいるスタッフ全員の気持ちが下がらないで上を見て進めるように、ひとり一人が心がけることが、すごく大切だなと思います。
@入社してから色々学んだのですね。外から見ていたレッセ・パッセの社員になったわけですが、社員になって思っていたレッセ・パッセと、違ったりしましたか・・・?
そんなにギャップは無かったです。割と思っていたとおりで、入社前に販売スタッフの方とお話をしていても、レッセ・パッセが大好きなのだな~、楽しそうに働かれているな~って思っていて、実際に自分も入社して、やっぱりレッセ・パッセが大好きで、楽しくて、楽しさがどんどん増えているので、先輩たちもこんな感じだったのかな・・・って。ですからギャップはなかったです。
@では、レッセ・パッセに入社して良かった!というところは?
「やはり今、とにかく楽しいので、毎日入社できて良かったって思っています(笑)けっこう他ブランドの方に聞くと色々人間関係で大変そうなお話も聞くので、レッセ・パッセは仲が良くて良かったと思います
@仲良いですよね・・・よく館の休館日に皆でディズニーランドへ行ったとか聞きますものね。
はい、私達も先日、マルイの休館日に有楽町のレッセとデビューのスタッフでスポッチャに遊びに行きました。
@え!!2店舗合同ですか!?その様子を取材したかったですね。
昼過ぎに集合して、遊んで、晩御飯を皆で食べて解散しました。色々なスポーツとかやって、すごく楽しかったので、また次の休館日にも行こうとと言ってます。
@スタッフの中で欠席の人もいらっしゃったのですか?
いえ、全員参加していましたぁ(笑)。
@すごく楽しそうな、仲の良さが伝わる話ですね。そういうのは誰が発案するのですか?
当時のサブとサブ補の方がその前の年にはディズニーランドに行ったというお話しをされていて、今年も行きたい?って聞いてくださって。私は、まさか皆でそんなことが出来るなんて思ってなかったので行きたいです!と返事しました。行き先を皆で考えている時に、デビューの店舗も誘ってみようということになって・・・
@意外にアクティブですよね、皆・・・(笑)普段の休みの日は何をされているのですか?
お買い物に行ったり、最近、ジムというかスポーツセンターのようなところに行って走ったりしています。
@ところで、一人暮らしですか?
いいえ、「実家です」
@お家の方とお仕事の話をすることはありますか?
私、母に何でも話すので、母もスタッフの名前とかも覚えちゃって(笑)一緒に話しています。元々、母が可愛いらしい感じの服が好きなので、「これ着たい!」などと話したりしています。
@お母様が好きだったから、郡司さんも可愛い系の服が好きなのかも知れないですね。
はい、それもあると思います。
@では、色々聞いてきましたが、最後にレッセ・パッセに入社していただいて、一緒に働く方はどんな方が良いと思いますか?
レッセ・パッセは社員が皆、会社理念の「ファッションを通じてレッセ・パッセにかかわる多くの人と幸せになれる会社に」という気持ちでがんばっているので、同じ気持ちで楽しく働いて下さる方が良いと思います。