RECRUIT

JOB STYLE

 

販売部
小田 久美子 (2000年入社)
小田さんのある1日

@小田さんは、今は何店舗を担当されてるんですか?
今は3店舗を担当しています。有楽町と、大宮と、神戸です。
@小田さんはレッセに入ってからは何年目になるんですか?
8年目です。最初はアルバイトで、大宮マルイの店舗に入りました。前職もアパレルで、販売をやっていました。
@その時から、レッセ・パッセは知っていたんですか?
ちょっとロゴが読めなかったんですけど…(笑)。でも好きなテイストのお洋服で、フロムAに載ってたので、ココにしようと思って。
@サブ(副店長)になったのはけっこう早かったとお聞きしましたが?
一年目の終わりの頃ですね。で、3年で店長になりました。最初は、「3番目くらいのポジションがいい…」とか思ってたんですけど(笑)、サブになってから はすぐ「店長になりたい」っていう気持ちが出てきて。それに、レッセの先輩達がなんて言うか、すごく良かったと言うか、合ってたんですね。なんかすごく上 目線みたいなんですけど(笑)。楽しく仕事もできてましたし、店長になってからはさらに「もっとこうしたいな…」という思いが出てきました。
@それだけ早く店長とかになってしまうと、その次はどこを目指すのかな?という素朴な疑問があるんですけど、その辺はどうなんですか?
店長をやっていた時は、「次を目指す」という考えはなくて、1ヶ月、3ヶ月先の事を考えるのも精一杯でしたね。
@やはり職種うんぬんと言うより、会社としての雰囲気とかが合うことの方が、永く続けるための秘訣なんですかね?
大きいですね。
@例えば、若い販売員の方とかが、仕事で煮詰まってしまうようなことって、あるじゃないですか?そういうときって、どんなアドバイスをされるんですか?
私も同じように、すぐ煮詰まる方なので(笑)、そのときに先輩から受けたアドバイスや、自分の経験の中で、完璧に全てをクリアにできる解決法っていうのは 伝えられないかもしれないんですけど…「こういう気持ちで、こういうふうに進めていったらいいんじゃない?」っていうような感じに、スタッフの気持ちにす んなり入るように伝えてますね。
最初、池袋マルイで店長をやっていたときに、スタッフの数がすごく少ないところだったんですが、人事異動の度に若い子たちがどんどん入ってくるんですね。 サブ以外は全員、新人スタッフとか。そのときに、年齢が違う若いスタッフと、どうやって楽しく仕事をしていこうって考えたときに、少し苦戦して…。でも実 は、彼女達が抱えてる課題とか悩みとかって、私が新人だったときの悩みと、少し形は違ってもそんなに変わらない…ということが認識できて、それが大きかっ たですね。アドバイス自体も私はけっこう、小姑的に細かいことを言ってしまうところがあるので(笑)、時には向こうから言ってきてくれるのを待ったりと か、あるいは私よりもう少し人当たりの柔らかいサブに、代わりに言ってもらったりとか(笑)、自分なりにいろいろと工夫はしたつもりです。
でも怒るときは、本気で怒りますけど(笑)
@どんなときに怒るんですか?
基本はアドバイスが中心ですけど、悪いことは悪いと注意したうえで、その人に合わせていろんなフォローをしています。
@なるほど。ところで、小田さんが思う、レッセ・パッセが他のブランドと違うところって、どんなところなんですか?
私としては、いろいろと違うなぁと思うところがたくさんあるんですけど、でも一番の違いは、スタッフ全員がすごく楽しんで、レッセのお洋服をご紹介してい る感じっていうのが、以前の大きな会社にいたときと比べて、一番大きなギャップだったんですよ。今もその思いは、変わらないっていうのがありますね。機械 的、作業的に「コレを推して売っていこう!」っていうのではなく、「お客様には、コレが似合うから…」という、気持ちを込めた接客ですね。レッセって、本 社も含めて割と上の方とかも、すっごくレッセの服を好きじゃないですか(笑)。だからそういうところとかも、スタッフなり、お客様に伝わってくるんじゃな いかな~と思いますね。
@「気持ち」っていうのは、大事ですもんね。
はい、一番大切ですね(笑)
@会社としてのレッセ・パッセの他アパレル企業との違いって、どんなところですか?
まず、私が転職したときに受けた印象として、会社の雰囲気が以前の会社とあまりにも…衝撃的に違うってことでした (笑)。だいぶ前ですけど、すごい覚えてますし、大きい会社じゃないからこその良さっていうのも、転職したからこそ分かると思います。大手と違って、ブラ ンドが(入社当時)一つしかなかったっていうのも、本当にレッセしか見えてなかったので(笑)気にならなかったですね。
@リーダーのお話が来たときは、どう思われました?
初めは不安がいっぱいでしたが、新しい視点からのお仕事なので、やってみたいという気持ちでした。
@なるほど。では小田さんが、リーダーとして「今はまず、コレをやっていこう!」というポイントはありますか?
任せられている3店舗の中で、最初は割とどの店舗もバランスよく…と考えていたんですが、今はもっと、会社の方向を理解した上で動いて行けるようにしています。
あと大切にしていきたいところとしては、店舗でいまちょうど新しいスタッフが多くなってきているんですが、スタッフにとって楽しい環境の中で、キャリア アップや、スキルを磨こう!と思えるような環境づくりをしていく事ですね。でも、あくまで楽しい環境こそ、やっぱり自分も永く続けてこれた理由でもあると 思うので。ショップで他のスタッフとかと過ごす時間って、たぶん、もう親とかと過ごした時間よりも長いと思うんですよ(笑)。なので、その中でスタッフが お店にいるときの時間を、何よりも大切にしていきたいなって思っています。