RECRUIT

JOB STYLE

 

総務・経理部
平尾 繭子 (2006年入社)
平尾さんのある1日

@平尾さんは何年入社で何年目ですか?
2006年入社、今年6年目です。
@6年も経っているので新入社員の頃のことは、少し以前の話になってしまいますが、思い出してくださいね。
平尾さんは新卒で入社されたのですか?
いいえ転職です、新卒で保険会社に入社し、法人営業を担当していました。
@新卒で保険会社を受けられたのはどうしてですか?
大学の学部が、家政学部ライフデザイン学科だったので、保険も含めて勉強していたのでそれを生かそうと思って保険会社を選択しました。
@ライフデザインってライフプランナーなどになる勉強ですね。
そうですね。ライフプランナーを目指す人は多いと思います。
@他にどんな企業を希望されていらしたのですか?
事務系の職種は考えてなくて、営業、販売で探していて、化粧品業界も見ていましたが、アパレルは考えていませんでした
@アパレル業界に転職しようと思ったきっかけは何ですか?
保険を販売すると言う仕事が自分には向いてないのではないかと思い始めたのと、人間関係にも少し行き詰って・・・思いきって転職しようと。
@退職されてから、探されたのですか?
在職中に、辞めようと決めてから探していて、レッセ・パッセの面接を受けたときにはまだ在職していました。
@アパレル業界に転職しようと思ったのは?
あまり深くは考えてなくて、応募にあたり志望動機を考えていて、「これが好き」と言えるものを考えたとき「洋服が好き」というのが浮かんで・・・
アパレル2社に絞って面接を受けて両方受かって、レッセ・パッセを選択しました
@どんな媒体で探されましたか?
受けると決めた2社のホームページのみ見ていました。とらばーゆなどの媒体を利用しようとは思っていなくて、全然見ていませんでした。
@経理という職種を選んだのはどうしてですか?
家族と過ごす時間が欲しかったので、土日休みの仕事を探しました。
@販売の仕事が好きなのに、お休みのために経理(笑)?
はい、土日がお休みであれば、販売職でも良かったです。
@でも入社後1年は、ショップ配属で土日休みではありませんよね?
ええ、販売の仕事が嫌いでなかったのと、土日がお休みでなくても1年ぐらいなら頑張れるかと・・・
@ショップに配属当初、とまどったことなどありましたか?
アルバイトなども経験したことがなく、全く先入観がなかったので、戸惑う事も無く、店長や先輩に教えてもらったことを、素直に受け入れて実行することが出来ていたと思います。
@初めて洋服の販売の仕事をされたわけですが、初めて店頭に立ち、お客様に声をかけることは最初から出来ましたか?
それは大丈夫でした。保険の仕事もお客様に説明して契約してもらっていたので。保険の仕事は、あまり興味のないお客様にも聞いていただく、という苦労があったのですが、ショップに入っていらっしゃるお客様で、レッセの服に興味がない人はいないですから、年齢も同じくらいの方が多くて、とても話しやすかったです。話しかけて無視されても、保険でなれていたので平気でした。
@販売職は自分の売上目標がありますがどうでしたか?
数値目標がはっきりしていた方が、仕事しやすいと思いました。目標がないとだらだらしてしまいそうで。(笑)自分の目標に向けてがんばろう!って気持ちになり、目標をクリアできるとうれしいですしね。
@販売目標に届かなかったりするとがっかりしたり落ち込んだりしませんでしたか?
今日はダメだったけど、また明日がんばろうって気分転換が出来る方なので大丈夫でした。保険だと毎日説明しても、新人だと1ヶ月で1件の成約とかの時もあるのですが、洋服だと毎日お買い上げがあるので、自分がお勧めした洋服を購入いただけると、気持ち的にも達成感が得られて楽しかったです。。
@平尾さんはとても販売成績が良くて、ショップ配属予定1年のところ3ヶ月延長されたとお聞きしていますが販売成績を上げるコツは何かありますか??
保険と違って、レッセの服は試着していただいて、かわいくて喜んで購入していただけることがとても楽しかったのです。その楽しい気持ちがお客様にも伝わったのではないかと思っています。
また、目標をプレッシャーに感じてしまう人もいらっしゃるのですが、私は負けず嫌いな面もあるので、目標があるとがんばれるタイプなのだと思います。先輩や店長に比べるとまだまだ未熟なのですが、その日だけでも店長より売上げが多かったら、やったー!って感じで・・・。毎日がとても楽しかったです。新人は裏方作業が多かったのですが、早く終わらせて店頭に戻って接客したい!という気持ちが強かったです。経理で採用だったけど、そのままお店にいて・・・と言われたらいてもいいかなと考えたと思います。そうしたら店長を目指していたかもしれませんね。レッセの洋服が大好きなので、かかわっていられることが楽しかったのだと思います。
@総務・経理部に配属された当初どうでしたか? 事務系の仕事は初めてでしたよね
総務・経理と言っても業務の幅が広いので、何をするのか全くわからなくて、人事系の担当になるのか、経理系の担当になるのかとか・・・。配属当初は先輩のお手伝い、補佐的な仕事が主でした。これやってくださいって感じで・・・
@経理に配属されたばかりの頃、何か思い出に残っている出来事はないですか?一番大変だったこととか、困ったこととか・・・
先輩がいて補佐業務から入り、総務系の備品発注や、総務的な仕事も経験させていただいたし、2年近く一緒に仕事していて、少しづつ引継ぎしていただけたので、大変だったとか困った記憶はあまりないのです。電話でお取引先様への敬語の使い方とか、経理業務と違うところで注意された記憶があります。
@販売経験が今も生かされていますか?
店舗経験をしたことでお店の立場、総務経理の立場、どちらのことも考えて仕事が出来ていると思います。 POSシステムや棚卸作業などのコンピュータ関係の操作問い合わせや、店舗備品に関する問い合わせをショップから受けることも多いですし、どこに自社ショップがあるかとか、店長やスタッフの名前なども知っていた方が、労務処理も早く対応できるので、ショップの経験が無くいきなり総務・経理部の配属になっていたらショップの状況が想像できなくて大変だったと思います。
@接客が大好きだったのに、本来希望の事務の仕事って伝票整理など、とても地味だとおもうのですが、大丈夫でしたか?
事務の仕事も接客とは違うやりがいがあり、コツコツ仕事をするのも嫌いじゃないので、すぐに慣れました。
@すごく順応性がありますね(笑)平尾さんって事務処理がすごく早いのですが、仕事をする時にこの作業は何時までに終わらせようとか、個々の作業時間に目標を立てて作業されていますか?
時間まであまり細かく考えていませんね。すごくたくさん伝票があっても、今日中にこれは終わらせてしまおう。と、一日単位で考えることが多いです。
総務・経理部の業務の中でも、主に支払いに関する経理業務を中心に担当しているので、月の中で締め日とか何日までに何をしなければいけないということが明確になっているので、作業予定は立てやすいのかもしれません。お取引先へのお支払いやお給料計算など、ミスが許されない業務なので、自分で見直した時に確実にチェックできる作業手順を考えて仕事をしています。ショップでの仕事は、他の人からも見えやすいし売上で評価もしやすいですが、経理の仕事は何をしているのか周りに見えにくいし、成果も見えにくくてがんばったことが評価されにくいと感じる時はあります。経理の仕事はミス無く処理が終わるのが当然なのですが、今月はミス無く早く終了した!と自分で評価するしかなくて、モチベーションを上げるのが難しい時もあります。
@レッセ・パッセの総務経理部は、人事給与、労務管理なども含まれる幅広い業務内容ですが志望される方にアドバイスはありますか?
給与、お取引先へのお支払いなど責任がある仕事なので、丁寧にミス無く出来る人が良いと思います。また総務の仕事もあり、社員の皆さんからいろいろなことを依頼されるので臨機応変に対応できることも重要ですね。本社だけでなくショップなどとのやりとりも多いので、コミュニケーションが得意な人。資格より人柄、個人の能力が高い人よりも、助けたり助けられたり出来る人が向いていると思います。
@レッセパッセという会社を、他の人に説明すると、どんな会社と言えますか?
部署問わず、自社の洋服が大好きで、思いを込めて楽しく仕事をしている会社です。企業としての厳しさが、たまに足りないと感じるところが欠点かもしれません。(笑)
@昨年結婚され、今年ご出産と、続いておめでとうございます、産休・育休をとって戻られることへの不安はありますか?
女性が多い会社なのですが、産休を取って戻った人がまだ数少ないので、自分が子育てと仕事を両立できるのか、心配なところもあります。私も夫も0歳児から保育園で育っているので、双方の両親共に子供を預けて働くことに抵抗はあまりなく、私の両親も協力してくれると言っているので、育休後、がんばって職場復帰したいと思っています。